初回の料理は白米のみ! アニメ「甘々と稲妻」第1話感想


good!アフタヌーンで連載中の「甘々と稲妻」が7月よりアニメ放送開始になりました。


ストーリーは、
半年前に妻を亡くし、娘のつむぎと2人暮らしの高校教師、犬塚公平が
ふとしたきっかけで教え子の飯田小鳥と定期的に3人で料理を作って食べることになり、
料理の楽しみに目覚めていく、食卓あったかドラマです。


見どころは、小鳥ちゃんのちょっと一般人とは言動がズレてるところ!
普段の口調は丁寧語で少し距離を置いたところがあるのに、
食べ物がからんでくると、素がもろに出てるところがおもしろいw


小鳥「ご飯が炊けましたよー!」

1.png

©雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会



土鍋でじょうずにご飯が炊けて、思わず叫んでますw


小鳥ちゃんは料理が一切できないらしい・・・
なので、この日の夕飯は白米のみ!!

小鳥「いっただきまーす」

2.png

© 雨隠ギド・講談社/「甘々と稲妻」製作委員会



いや・・・せめて漬物とかちょっとしたおかずとかありそうじゃない?小料理屋なんだから。

でも、白米だけでも小鳥ちゃんもつむぎちゃんも満足そうに頬張ってました。




「アニメなんだからそこをツッコまれても」







この記事へのコメント

ねんどろいどかばん、予約開始。
付属のラッキーさんはカバンの中へ収納可能。
ねんどろいど けものフレンズ かばん[グッドスマイルカンパニー]《04月予約》