アニメ「この美術部には問題がある」最終回



この美術部には問題がある 第12話「これからさきも」


この美終わっちゃいましたねー。
楽しい時間はあっという間に過ぎて、さみしい限りです。


69.png

©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会




前回予告で内巻君が「好きになってしまったんです。うさみさんの事が」と言っていたけど
案の定、二次元キャラの方でしたねw


70.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


ぴょーん!




宇佐美「なんていうか、久しぶりに言わせてもらっていい」
内巻「どうぞ」



71.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


宇佐美「絵じゃん!!」




これからさきもこんなやり取りを続けていくんですねw




あれだけ周りも応援してくれているのに。


かおりちゃんは、宇佐美さんが内巻君と相合傘で帰れるよう、
わざと宇佐美さんの傘を持っていっちゃたり。


72.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


かおり「ミズの事まかせたよー、内巻くん」



ナイスアシスト!


73.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


ヨーヨーもそうだけど、自分の持ち物には名前を書くかおりちゃんw





部長は進展のない二人を心配して背中を押す言葉をかけてくれたり、


74.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


部長「おまえら進展なさすぎなんだから。
来年はオレもいないし、お前らも部活に出られる日は減っていくだろうし、
のんびりしてると、あっという間だぞ。」




部長の来年はいないという言葉、アニメの最終回を示唆しているようで少し寂しかったです。





 ↓ コレちゃんもロッカーの中で見守っていたり、


75.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会


部長がソファーの後ろに隠れていたのは髪の毛が飛び出ていたのですぐ気づいたけど、
コレちゃんがロッカーの中に隠れているシーンは一瞬なので見落としてしまいますね。

しかも今回もロッカーからは出てこないまま、過ぎ去るというw




コレちゃんが言うように、宇佐美さんの恋はやっぱり一方通行のままです。
最終回もこの美らしい終わり方でした。


76.png
©2016 いみぎむる/KADOKAWA アスキー・メディアワークス刊/この美製作委員会





振り返ってみると、この美はあらゆるところに遊び心がちりばめられていて
(コレちゃんのロッカーの件だったリ、内巻君が描く二次元嫁のパクリネタだったり)
本当に笑わせてもらいました。

自分の中では2016年夏アニメの中でナンバーワンです!








「アニメなんだからそこをツッコまれても」




 



↑ OP曲、ED曲 共にこの美の世界観にマッチしていていい曲でした。



「Fate/Apocrypha」より、赤のアサシン セミラミスがフィギュア化。
11月18日予約開始。
予約→ 1/8 赤のアサシン セミラミス PVC(完成品)[青島文化教材]