亜人、そもそもその言い方は古い!アニメ、デミちゃんは語りたい放送開始。 第1話感想



2017年1月7日より「亜人ちゃんは語りたい」の放送が始まりました。


9.png
© ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」制作委員会



小鳥遊ひかりの表情がコロコロ変わるところとか、しぐさとか見ていて楽しいですね。しかし、ただかわいいだけではなく話の中にはデミ達が持つ悩みも描かれています。



クラスメイトからは腫物を扱うような接し方をされ、町京子がクラスの中で浮いてしまっている場面。

10.png
© ペトス・講談社/「亜人ちゃんは語りたい」制作委員会


ひかり「マッチーって大変だよねぇ」
町「ん?」
ひかり「だってさー、いつでもどこでも頭持って
あちこち行かなきゃいけないでしょ」



ひかりちゃんがズカズカと踏み込んでいくことで逆にクラスメイトも馴染みやすくなるという展開は話が重すぎずいいですね。(ひかりちゃんは何も考えていないようで実は策士家。)
かわいいだけじゃないけど、シリアスすぎずというバランス感覚が絶妙です。



アニメはコミックに比べるとハートフルに重点が置かれているような気がします。
デミちゃんの標語「可愛いキュートなハートフルコメディ」を使って比率で表してみると、

可愛いキュートさが3:ハートフルさが4:コメディ要素が3(+αセクシー)といったところでしょうか。ひかりちゃんの可愛さに釣られ、コメディ部分で引き込まれ、メインはほっこりする亜人交流アニメ。これから亜人達がどういう表情を見せてくれるのか楽しみです。








第1話放送前に組まれていた特番「亜人ちゃんは祝いたい」内で追加のキャスト3名が発表されました。


・亜人課に所属の刑事、宇垣:CVは津田健次郎さん
(おじゃる丸:おばけ屋敷館長、遊戯王:海馬 瀬人、テニスの王子様:乾貞治、薄桜鬼:風間千景、刀剣乱舞-花丸-:日本号、ブブキ・ブランキ:的場井、ナンバカ:一声三鶴、役など)

・宇垣の後輩の刑事、クルツ:CVは 雨宮天さん
(アカメが斬る!:アカメ、七つの大罪:エリザベス、Classroom☆Crisis:イリス、モンスター娘のいる日常:ミーア、このすば:アクア、はいふり:もえか、WWW.WORKING!!:鎌倉志保、役など)

・高橋先生の知り合いで大学助教授の相馬:CVは 花江夏樹さん
(政宗くんのリベンジ:真壁政宗、恋するシロクマ:アザラシくん、Bプロ:阿修悠太、ヘヴィーオブジェクト:クウェンサー、食戟のソーマ:タクミ・アルディーニ、役など)



「亜人ちゃんは語りたい」のオープニング曲を歌うTrySailから雨宮天さんがクルツ役として加入です。


w400.jpe




オープニングテーマ「オリジナル。」は2017年2月8日発売。
「オリジナル。」の期間生産限定盤には「亜人ちゃんは語りたい」ノンクレジットオープニング映像のDVD付き。




w400 (1).jpe




三月のパンタシアが歌うエンディングテーマ「フェアリーテイル」は2017年2月1日発売。
「フェアリーテイル」の期間生産限定盤には「亜人ちゃんは語りたい」ノンクレジットエンディング映像のDVD付き。




OP・EDを同時購入すると特典として、ジャケットに使われたイラストのポスターが貰えるそうです。

対象店舗はアニメイト・ゲーマーズ・ソフマップ ・とらのあなの4店舗
詳しくは公式サイトまで→「亜人ちゃんは語りたい










「アニメなんだからそこをツッコまれても」












「Fate/Apocrypha」より、赤のアサシン セミラミスがフィギュア化。
11月18日予約開始。
予約→ 1/8 赤のアサシン セミラミス PVC(完成品)[青島文化教材]