TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」第7話リヴァイアサンは知っているけどラハブって?



TVアニメ「小林さんちのメイドラゴン」
第7話「夏の定番!(ぶっちゃけテコ入れ回ですね)」


第7話ではこんなやり取りが出てきました。
海で泳ごうとするトールとカンナに「沖まで行かないようにね」と注意する小林さん。小林さんは溺れたら危ないからという意味で言ったのに対してトールは、

26.png
©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会


トール「あぁ、確かに怖いですもんねリヴァイアサン。
一度殺されそうになったとき本当に大変でしたよ。」
小林「何したの?」
トール「うしろ姿見て、ラハブと間違えて呼んでしまって・・・」




出たw トール基準の神話あるある。
リヴァイアサンはよくゲームに登場するから有名だけど、ラハブってどんなドラゴン?怪獣?分からなかったのでネットで調べて簡単にまとめてみました。


ラハブ

・紅海に生息する怪物。リヴァイアサンと同一視されることがある。
・ユダヤでは古代中東に広まっていた「原初の海の怪物」の一種として描かれる。
・メソポタミア神話では海の女神ティアマトが生み出した11の怪物の1つとして描かれる。
・キリスト教では神に逆らった天使ラハブがその身を裂かれ、海に放り込まれ堕天した姿で描かれる。


トールは後姿をリヴァイアサンと間違えたと言っていましたが、神話では必ずしもドラゴンのような姿で描かれているわけではなさそうです。(ドラゴンのイメージが付いているのはファンタジーもののゲームや漫画の影響?)
ちなみにリヴァイアサンも簡単にまとめておくと、


リヴァイアサン

・その巨体ゆえ海を泳ぐと波が逆巻くことから、リヴァイアサンは「ねじれた」「渦を巻いた」という意味のヘブライ語が語源の海の怪物。
・神が天地創造の5日目に造りだした存在で、同じく神に造られたベヒモスと二頭で一対を成すとされている。
・ベヒモスが最高の生物と記されるに対し、リヴァイアサンは最強の生物と記される。
・性質は凶暴そのもので冷酷無情。


27.png
©クール教信者・双葉社/ドラゴン生活向上委員会


リヴァイアサン「てめぇ、マジ殺すぞ」



神が作りだした最強の生物ではトールも殺されかけるわけですw








「アニメなんだからそこをツッコまれても」


















ねんどろいどかばん、予約開始。
付属のラッキーさんはカバンの中へ収納可能。
ねんどろいど けものフレンズ かばん[グッドスマイルカンパニー]《04月予約》