7月より放送のTVアニメ「活撃 刀剣乱舞」気になるイントロダクションが公開。



3月26日に開催されたAnimeJapan 2017「刀剣乱舞」スペシャルステージにて、TVアニメ「活撃 刀剣乱舞」の新たな情報が公開されました。





今回発表された情報は5つ


・放送局の決定:TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビ、MBSにて放送。


・第1話先行上映会開催の決定:5月1日と6日に劇場公開されます。
(チケット販売等の詳細は後日発表)


・イントロダクションの公開

公式ツイッターより



・主題歌アーティストの決定

オープニングテーマを歌うのは斉藤壮馬さん
刀剣乱舞では鶴丸国永、鯰尾藤四郎役を務めています。また、2017年6月7日にリリースされる1stシングル「フィッシュストーリー」でアーティストデビューが決まっています。
 → フィッシュストーリー(初回生産限定盤)(DVD付) 作詞作曲:大石昌良


エンディングテーマを歌うのは「Kalafina」
Kalafinaはufotable制作のアニメ 空の境界、フェイトシリーズなどに楽曲提供している事でおなじみです。



・第2弾メインスタッフの発表

剣戟アニメーター:小船井充さん・木村 豪さん・國弘昌之さん
時代考証:山村竜也さん(NHK大河ドラマ「新選組!」や「龍馬伝」に参加)
剣術指導:渡邉鋼玉さん(剣術家:玄黄二刀流)




 ↑ 剣戟アニメーターの仕事ぶりを1分間にまとめた映像が公開されています。




公式サイトはこちら→「活撃 刀剣乱舞






時代考証や剣術指導もスタッフとして置くなんて気合入ってますね!


(サイトより引用)
『活撃 刀剣乱舞』はその名の通り、多数のアクションシーンが見どころです。その中でもやはり一番大切にしたいのが”剣戟”。そこでこの度、制作体制をより盤石にすべく、これまでのufotable作品を支えたアニメーターの中でもトップクラスの3名を”剣戟専任”アニメーターとして制作チームに追加します。


ufotableといえばフェイトシリーズでも有名なアクションシーン。それを支えた”トップクラスの3名”が加入するというだけでシビレます!

今回イントロダクションも公開となりましたが、気になっている点があります。それは「刀剣男士として顕現したばかりの堀川国広は、かつて同じ主の元で戦った和泉守兼定とともに、雨の山道をひた走る」という部分。刀剣乱舞-花丸-では堀川国広は和泉守兼定よりだいぶ先に顕現してしていました。
刀剣乱舞-花丸-(制作:動画工房)と活撃 刀剣乱舞(制作:ufotable)は同じゲームを元にしているとはいえ、アニメのキャラデザがどちらも寄せてきているなと個人的に感じていたので、もしかしたらアニメでの設定も繋がりを持たせて来るのかな?と想像していたのですが、どうやら個別の物語のようです。(活撃はまた別の審神者の物語という事ですかね)








「アニメなんだからそこをツッコまれても」



















ねんどろいどかばん、予約開始。
付属のラッキーさんはカバンの中へ収納可能。
ねんどろいど けものフレンズ かばん[グッドスマイルカンパニー]《04月予約》