無理な改造施すなんて、ゆるさんぞコトブキヤ! 「フレームアームズ・ガール」第11話



フレームアームズ・ガール第11話「その気持ちの裏側に/銭湯!戦闘!?」



今回はAパートが「その気持ちの裏側に」、Bパートが「銭湯!戦闘!?」。
いつもなら2本立てで終了ですが、11話はエンディング曲の後にフレズヴェルク・アーテルが登場するCパートが挿入されました。


57.png
©KOTOBUKIYA / FAGirl Project



↑ 戦闘データを収集するためだけに無理な改造を施され、それにより暴走するフレズヴェルク。


ツイッターで、フレズを改造したのはうちじゃないとつぶやくコトブキヤさんが面白いw(アニメのFAガールはファクトリーアドバンス社製です)




フレームアームズ・ガールは毎週ワイワイとしたほのぼの展開で、このままずっと続いていくんじゃないかと思えるアニメだったけど、やっぱり終わりを迎えるんですね・・・。


Aパートであおがフレズヴェルクに襲われたんじゃないかと、轟雷が必死になって部屋を探していた姿はちょっと痛々しかったです。


53.png
©KOTOBUKIYA / FAGirl Project


轟雷「あお!」
スティレット「もう...轟雷ったら、充電しているうちにあおが居なくなったって、大騒ぎしてさぁ...」
バーゼラルド「ほらね、あお、コンビニ行っただけだってばぁ」
轟雷「あお、1人で出かけては危ないです!」



轟雷達は手のひらに乗るサイズだから、小さくて、けなげで、余計にせつなく映るんですよね。



轟雷が過剰に心配する姿を見て、マテリア姉妹が言ったセリフもグサリときました。


54.png
©KOTOBUKIYA / FAGirl Project


シロ「轟雷ちゃんに感情を教えたのは あおちゃん、あなたよ」
クロ「どうして片っぽだけで済むと思ったの?」
あお「え...」
シロ・クロ「楽しい、苦しい、嬉しい、悲しい、安心、不安、」
シロ「だから今が幸せで楽しくて大事ならなおさら」
クロ「恐くて、さみしくて、失いたくないとしがみつく」



61.png
©KOTOBUKIYA / FAGirl Project



まさかこんなシリアス展開迎えるとは思ってもいなかった!
次回は、よいよ最終回。なんだか終わってしまうのがさみしいなぁ。








「アニメなんだからそこをツッコまれても」


























Fate/Apocryphaオープニング曲 8月16日発売
アニメ盤は10月末までの期間限定生産です。

購入→ 英雄 運命の詩(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)